花 真衣 

Photo_2          070127_19190002_2


Hi3g000500010001
          Emithumb

登録

ただ今携帯電話に出られない時、聞こえない時が多い為

登録者にのみ後程連絡入れます。

登録は

お名前・携帯番号・自己紹介を

mai_hana@leto.eonet.ne.jp     まで

コメント

左下の写真は10年ほど前、フランスのモンマルトルの丘にて書いてもらった似顔絵です。
初めて公開しました。
額縁に入ったまま写したので、ライトが光輝いています。
窓の外の風景もガラスに映って、まるで心霊写真みたいですね

思い出

左上の写真は20代の頃 三和出版の花真衣写真集より

此の撮影の途中胃痙攣をおこし、胃が痛いからと休憩をもらい蹲っていましたが、大体が強がりで痛がってる姿は親にも見せない性格で、顔にはそんなに出して無かったつもりですが、その時の表情が凄く良いと、カメラマンが”シャッターチャンス!”と写しまくっていましたが、休憩が休憩に成ってない!

実際痛くて動けなかったのですが、そこまで痛かったとは誰も思って居なかったはず・・・?

真衣さん 良い表情してる~!  じっとしてて良いですよ~勝手に撮りますから~

”人の痛みも知らないで、でも、ギャラ貰ってるんだから仕方ないか!”

実際本に成ってから見ると、やっぱりその場面が一番色っぽかったです。

右上の写真は一昨年華水木で取材を受けた時の写真です

右下の写真

去年お祝い事のおよばれに行ったのですが、こんな笑みは撮影ではした事ありませんね。

舞台の時は、楽屋では気さくで優しい人なのに、一旦舞台に立つと気迫が漲って凄いオーラが取り巻いて、目がギンギラ輝いて、”其のギャップがたまらない”と、スタッフによく言われていました。

新大阪に居られた頃、数回に亘り直接先生の調教を受けました。現在も時々調教をして頂けるとお聞きしていますが、この件に関してはどこへ御願いすれば宜しいのかと思いましてコメントさせて頂きました。

結婚の為に調教を途中で逃亡しました愚かな元奴隷です

漸く自由(離婚)になりメールできました。お元気ですか?

コメントを投稿